扁桃腺手術

【扁桃腺切除手術体験談】やってみたらこんな感じでした④~入院時の持ち物編~

f:id:tonton0601:20151211114328j:plain
扁桃腺切除手術ブログ、今回は完結編の前に番外編です。入院時の持ち物について書いていきます。
完結編も近々アップします!完結編は費用や術後1年間の回復状況、喉の違和感などを書く予定です。

いままでの扁桃腺手術関連ブログはこちら。

入院中って結構いろいろな物が必要なんですよね。
そこで今回あって良かったなと思ったものを書いていきます。

①濡れマスク

術後喉が乾燥すると痛みが出やすいので、寝る時は必須です。

②流さないシャンプー

お風呂に入れない日が続くので、あると快適に過ごせます。ドラッグストアで400円弱くらいで買えます。余った分は災害時用の備えとして保管しておいても。

③卓上ミラー

舌の腫れや口角に薬を頻繁に塗るので、あった方が良いですね。女性はお肌のお手入れ時や髪を整える時にも必要ですね。

④ウェットティッシュ&大量の箱ティッシュ

血や唾、痰を出すのにとにかくティッシュを大量に使います。ウェットティッシュも必須です。

⑤ごはんですよ

基本お粥から卒業できないので、ごはんのお供はあると便利です。ふりかけは喉に張り付く可能性があるのでやめた方が良いですね。

⑥使い捨てスプーン

100均で50個入りとかで売ってるやつ。ごはんですよをすくったり、プリンやゼリー、アイスなどをちょこちょここ食べるのに1袋置いてあると結構便利です。

⑦拭き取りタイプのメイク落としシート

術後間もない時やお風呂に入れない時、点滴で洗顔が大変な時などに洗顔の代わりに使用していました。男性はメンズ用のさっぱりシート的なものを使うと良さそうですね。
夏の入院なら汗拭きシートやデオドラントローションなどもあると快適に過ごせると思います。
これお気に入りです。詰め替えの必要もなく経済的。

⑧冷えピタ的なもの

術後熱が出るのであると快適です。
あとは基本的なもので着替え、タオル、スリッパ、マグカップ、マスク(昼間用)、歯ブラシ、洗顔・シャンプー・ボディーソープ、洗濯洗剤(ジェルボールが便利でした)、袋(お風呂の時の着替えを入れたり洗濯物を入れたりする用)といったところでしょうか。
今回は手術入院の半月前に緊急入院したばかりだったので、ばっちり必要なものを準備する事ができました。

まあ、だいたい病院の売店で買えるものが多いですが、基本100均で揃うものが多いので、前もって準備しておいた方が経済的ですね。
スリッパやマグカップなど退院時病院で捨てて帰りたいものは100均がおすすめです。