トントン拍子

太った猫(メインクーン11歳)がお届けするお役立ち情報発信ブログ。中の人ふたりで書いてます。

【子連れグアム】赤ちゃん連れならホテルニッコーグアムのファマグウンルームがおすすめ!

 

f:id:tonton0601:20181203150415j:image

1歳3ヶ月の娘を連れてグアム旅行に行ってきました。赤ちゃんを連れての旅行でとても重要となるホテル選び。今回宿泊したホテルニッコーグアムのファマグウンルームは赤ちゃん連れにとてもおすすめだったので、ご紹介したいと思います。

 

 

ホテルなのに部屋が土足禁止!

www.nikkoguam.com

個人的に今回最も重視した点でした。

ハイハイやよちよち歩きの赤ちゃんを、ベッドの上だけで遊ばせるのは困難です。気にせずカーペットの上で遊ばせられるのは嬉しいです。

 

部屋に入るとまずクローゼット、冷蔵庫、洗面台やお風呂などがあり、冷蔵庫の前あたりで靴を脱ぐ仕組みです。

f:id:tonton0601:20181203170659j:image

ビーチやプールから戻って部屋を濡らさずにお風呂に直行できるのも使い勝手が良いです。

土禁エリアはこんな感じ。

f:id:tonton0601:20181203170445j:image

高さの低いセミダブルをくっつけたハリウッドツインタイプなので添い寝も安心です。

特にリクエストなく、ベッドガードも設置済みで、隙間に落ちる心配のないマットレスにガチっとはめるタイプでした。

f:id:tonton0601:20181203171021j:image

 

電子レンジが備え付けてある

f:id:tonton0601:20181203171608j:image

電子レンジ、すごく便利でした!離乳食を温めたり、日本から持ってきたレンチンのごはんを温めておにぎりを作ったり。哺乳瓶の消毒なんかもできますね。

フードコートなどでテイクアウトしてきたものを温めたりもできるので、外食ばかりが厳しい赤ちゃん連れにはとても嬉しい設備です。

ポットもあるのでお湯やお茶も沸かせますが、私は水に溶ける粉の麦茶を持って行きました。

バッグタイプよりも無駄がなく、すごく便利なのでおすすめです。

f:id:tonton0601:20181203204853j:image

お水は1ℓのものが2本部屋に予め置いてあるので、初日は買わなくても翌日のお茶の分まで足ります。

ホテル内のコンビニでも買えますが、1本2.5ドルとやや高め。ABCマートで同じものが1ドルで買えるので、2日目以降は買い物のついでにお水を買っておいた方が経済的ですね。

 

赤ちゃん向けアメニティやおもちゃ

部屋には予め赤ちゃん用のアメニティがいくつか用意されてました。

 

食器、マグ、スタイ
f:id:tonton0601:20181203172104j:image

オムツを捨てる用の蓋つきゴミ箱
f:id:tonton0601:20181203172108j:image

ウェルカムベアー ☆お持ち帰り可
f:id:tonton0601:20181203172113j:image

絵本やDVDの貸し出しもあるようでしたが、特に利用しませんでした。

f:id:tonton0601:20181203172222j:image

 

コーナーガードが設置してある

棚などの角がある部分には全てコーナーガードが付いてました。こういう細かいところも大事です。

f:id:tonton0601:20181203172629j:image

 

プレイルームがある

ホテルの設備としてキッズルームがありました。ちょっとしたブロックや滑り台などがあり、子供向けの映像が常に流れていました。

f:id:tonton0601:20181203173533j:image

f:id:tonton0601:20181203172853j:image

f:id:tonton0601:20181203173023j:image

f:id:tonton0601:20181203173032j:image

ビーチに散歩に出ようと部屋からおりてきたらちょうどスコールで、ディナーまでの時間潰しに急遽利用しました。

すぐ近くにオムツ替えと授乳ができる部屋もありました。

f:id:tonton0601:20181203173228j:image

調乳もできます。
f:id:tonton0601:20181203173232j:image

 

ビーチが目の前

ニッコーの目の前はガンビーチです。プールから歩いてすぐなので、赤ちゃんを抱っこしたままでも気軽に行けます。

ただ、砂がかなり荒いため、砂遊びなどはせず、ぷかぷか浮き輪で浮いたりして楽しみました。

f:id:tonton0601:20181203203334j:image

部屋からも海がよく見えます。8階からの景色です。

f:id:tonton0601:20181203174324j:image

 

赤ちゃん用のプールがある

プールはいくつかあり、大きいウォータースライダーなどもありますが、赤ちゃん用の浅くて小さいプールもあります。

プールは朝早くから夕方暗くなるまで常に賑わってました。

f:id:tonton0601:20181203174222j:image

 ニッコーのプールは持ち込み可だったので、使い慣れたスイマーバを家から持って行きました。体にはめるタイプの方です。

ホテルのレストランが結構おいしい

赤ちゃんが一緒だと、出かけるのが億劫になりがちなので、ホテルでごはんを済ませられると便利です。

 

ビュッフェレストランのマゼラン、和食弁慶、サンセットバーベキューを利用しましたが、いずれも美味しかったです。特にビュッフェはフルーツや麺類、バンなど好きに選んで離乳食替わりにできるので便利ですね。

 

こちらはマゼラン。広々としています。

f:id:tonton0601:20181203175054j:image

ハイチェアもあります。

f:id:tonton0601:20181203175003j:image

個人的には、自分で茹でる生麺があったのが良かったです。娘は麺が好きなので、味がついていない麺は助かりました。トマトやコーンも赤ちゃんに食べさせやすくていいですね。

 

屋外のサンセットバーベキュー会場にもハイチェアがありました。

バーベキューの他にもサラダバーや素麺などもありました。

 

和食弁慶は最終日の朝食で利用しました。

意外にも本格的でとても美味しかったです。

f:id:tonton0601:20181203180012j:image

オレンジや卵焼き、ごはんを娘とシェアして食べました。

 

シャトルバスがホテルの目の前から乗り降りできる

グアムのあちこちを結んでとても便利なシャトルバス。ホテルによっては少し歩かないとバス停まで行けないところも多いですが、ニッコーはロビーを出てすぐのロータリーから乗り降りができます。

f:id:tonton0601:20181203180732j:image

ロビーを出てすぐ左に進むとタクシーカウンターがあり、タクシードライバーがここに常駐しています。

感じの良いおじさんで、バスの事も教えてくれました。バスはこの辺りで待ってればOKです。屋根もベンチもあります。

f:id:tonton0601:20181203180727j:image

余談ですがタクシーもかなり良心的な金額で、ちょっと出かけたいときなど便利でした。いつもホテルにいる顔見知りのドライバーさん、というのも安心できて良かったです。往復利用で時間を指定して迎えに来てもらう事ができ、支払いは帰りにまとめてでOKです。メーターは動いていますが、金額は少しまるめてもらえました。支払いは現金のみで、15%くらいチップをのせる必要があります。

 

コインランドリーが便利

ビーフロアーにコインランドリーがあり、とても便利でした。洗濯機、乾燥機が別々で、それぞれ1回2ドルです。25セントコイン8枚が必要となりますが、ランドリールーム内の両替機で両替できます。

洗濯は真ん中くらいのモード、乾燥はデリケートモードでやってみましたが、どちらも30分ずつくらいで終わりました。自宅の乾燥機を考えると驚異的なスピードですね。

ドキドキしながらシャツとかも洗ってみましたが、特にいたむ事もなく綺麗に仕上がりました。

洗剤は売店で買えますが、私は家から赤ちゃん用の液体洗剤を持参してそれを使用しました。

このスピードで洗濯できるなら、着替えをもっと少なめにすれば良かったなと思いました。これなら1日2回プールに行けますね。

 

まとめ

こんな感じでホテルニッコーグアム、特にファマグウンルームについてご紹介しました。11月末に行ってきたのですが、探したタイミングでこの部屋を扱うツアーがなかった為、ホテルのオフィシャルHPから直接予約をしました。

1日1室限定なので、早めの予約が良いかと思います。今回は2ヶ月位前に予約をしました。

金額は、3泊で1室675ドルプラス11%のサービス料なので、だいたい86,000円くらいですね。

立地としては繁華街から少し離れますが、その分静かですし、離れると言ってもバスで5分程なのでさほど不便は感じませんでした。

赤ちゃん連れでグアム旅行を検討中の方はぜひ参考にしてみて下さい。