読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トントン拍子

太った猫(メインクーン10歳)がお届けするお役立ち情報発信ブログ。中の人ふたりで書いてます。

【肉汁溢れるハンバーグ!】ならまちで大人気の洋食春と、町屋カフェでほっこり~奈良旅行記②

f:id:tonton0601:20170314184036j:image

奈良旅行へ行ってきました!

奈良駅からほど近い(ならまち)エリアで食べたおいしいものをご紹介します。

ならまちへのアクセス

ならまちへは、周遊バスの『ぐるっとバス』を使うと便利です。

ぐるっとバスは土日祝日運行の観光地周遊バスです。

赤いバス(奈良公園ルート)と、青いバス(平常宮跡ルート)の2種類で、1乗り¥100前払い制です。

f:id:tonton0601:20170315160629j:image

f:id:tonton0601:20170315160636j:image

奈良駅から歩いても15分ほどのようなので、散歩がてら歩くのもアリですね。

 

ならまちって?

ならまちとは奈良の旧市街地で、京都や金沢と並び太平洋戦争の戦火を免れ、古き良き日本人の生活風景を残す希少な町です。

元興寺の旧境内を中心とした地域を「ならまち」と呼びます。

狭い路地に江戸や明治時代の面影を残す町屋がずらっと並び、散策が楽しいエリアです。

感動のおいしさ!肉汁溢れでるハンバーグと特大エビフライ!

ならまちでまず目指したのは、ガイドブックにも大きく掲載される有名店『洋食春』です。

ならまちのバス停から歩いて10分程。

お店が見える少し前からイイにおいが漂っています。

外観はこんな感じ。なんと築120年なんだそうです。

f:id:tonton0601:20170316233948j:image

 

11時半オープンのところを11時40分くらいに到着して、既に満席。待ち4番めでした。

おそらく開店前から並んでいる人で1巡目はいっぱいになってしまうのでしょう。

ギリギリ店内に入れたので入口付近で待ちます。

待ちの人は、店員さんが名前を聞きに来てくれるので、名前を言ったら入りきれない人は外で待ちます。

f:id:tonton0601:20170316234004j:image

 

メニューを見てテンションを高めます。お目当てはやっぱりハンバーグ!!

大和牛と大和ポークの合い挽きミンチです。

f:id:tonton0601:20170316235050j:image

大和牛のステーキも気になります。

f:id:tonton0601:20170316235034j:image

 

待つこと30分。呼ばれました!店内もいい感じです。

f:id:tonton0601:20170316234026j:image

小さいけれど風情のある庭。

f:id:tonton0601:20170316234037j:image

 

席に案内されてすぐにお料理が来ました!先にオーダーしておいたので早いです。

ハンバーグと有頭エビフライのセット(税込¥1,782)にしました。

f:id:tonton0601:20170316234054j:image

エビフライは2種類の自家製タルタルソースでいただきます。

確か、奈良漬とバジル、、だったかと。

f:id:tonton0601:20170316234938j:image

 

早速ハンバーグにナイフを入れてみると・・・・すごいです!肉汁が溢れ出て止まりません!動画でお見せできないのが残念です!!!

しかもナイフを入れた時の感触が、ふわっとするんです。

f:id:tonton0601:20170316234954j:image

こんなにお肉ぎっしりなのに、ふわ♡

そしてデミグラスソースがとてもあっさりしています。なんておいしいのでしょう!!!

f:id:tonton0601:20170316235005j:image

続いてエビフライも。天然の有頭エビフライは約18cmと巨大ながらも、身がぎっしり。頭から尻尾までまるまる食べられるそうです。

f:id:tonton0601:20170316235019j:image

 いやー、大満足です。並んでも食べる価値ありですね。

系列店でテイクアウト専門店もあるようです。バーガーとサンド、とてもおいしそうで気になります。

f:id:tonton0601:20170317144956j:image

 

retty.me


 

 町屋カフェでほっこり。よつばカフェで手作りスイーツ

ハンバーグとエビフライでお腹いっぱいになったところで、間髪入れずにお茶をしに向かいます。

目指すはこちらも有名店。よつばカフェ!

ならまちのわりとはずれの方にありました。

 f:id:tonton0601:20170317134228j:image

バス停をモチーフにした可愛らしい外観です。

こちらも築80年だそうです。

f:id:tonton0601:20170317133735j:image

 

靴を脱いであがります。

f:id:tonton0601:20170317133745j:image

 

店内はこんな感じ。古いおうちに遊びに来ているような雰囲気です。

すごく落ち着きます。まさにほっこり。

f:id:tonton0601:20170317133803j:image

こちらはカウンター。

f:id:tonton0601:20170317133813j:image

手作りの雑貨を販売しているようです。

f:id:tonton0601:20170317133823j:image

 

メニューはこんな感じ。写真付きのメニューもありました。

f:id:tonton0601:20170317134240j:image

 

ケーキセットを注文しました!しばらく待ってまずはカフェオレ。

f:id:tonton0601:20170317133848j:image

四葉のクッキーが添えられています。かわいいですね。

f:id:tonton0601:20170317133859j:image 

お待ちかねのデザート!こちらは『鹿のおとしもの』という名のなめらかプリン。かわいいです。

f:id:tonton0601:20170317133913j:image

ほんのりゴマが香ります。その名の通り滑らかな舌触り。

f:id:tonton0601:20170317140929j:image

 

続いてこちらはホワイトチョコチーズケーキ!水玉がかわいいです。

f:id:tonton0601:20170317133923j:image

 

 というわけでならまちグルメ、満喫しました!

ほんとはもっといろいろまわりたかったのですが、時間がなくてここで打ち止めです。

次回また奈良に来た際はまた寄りたいと思います。

 

retty.me

 

関連する記事