読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トントン拍子

太った猫(メインクーン9歳)がお届けするお役立ち情報発信ブログ。中の人ふたりで書いてます。

【ケルヒャー最高!】窓掃除の効率がぐっと上がるおすすめ掃除グッズを紹介するよ!

お掃除 DIY

f:id:tonton0601:20161021172709j:image

これまで窓掃除には雑巾とガラスマジックリンしか使ってこなかったのですが、時間がかかる割に綺麗にならないんですよね。

気になり始めたら止まらない。

専用グッズを買ったら、思いの外、効率良く掃除できたので、部分ごとのオススメグッズを紹介していきます。

 

サッシ

f:id:tonton0601:20161021173955j:image

窓枠のサッシには、砂やホコリがたまります。大抵は掃除機で吸えるのですが、溝にたまった砂、こびりついた砂が残ることがあります。

そんな時、役に立つのがサッシ専用ブラシ。

 

みぞすっきりサッシブラシ「掃除の達人」

 

 

ぱっと見、普通のミニブラシに見えますが、ブラシの毛がV字にカットされてるので狭い隙間にも入ります。

 

f:id:tonton0601:20161021174632j:image

専用ブラシなので、本当にスイスイ砂が取れます。

これは100均でも買えるので、サッシ掃除で困ってる方にはオススメです。

 

網戸

f:id:tonton0601:20161021172826j:image

網戸なんて大して汚れてないだろうと思っていましたが、よーく見るとめちゃくちゃ汚かったです。

雑巾で拭くと、一拭きで真っ黒になりました。ただ、雑巾を使うとどうしても細かい毛が網戸に付着してしまうんです。

網戸を外せばシャワーで洗い流すことも出来ますが、取り付けが面倒です。

そんな時オススメなのがこちら。

 

網戸外さず洗える!お掃除ローラー

 

 

本当にこれが商品名なんですよね。

f:id:tonton0601:20161021180536j:image

使い方はとても簡単!

洗剤に濡らしたローラーを網戸にコロコロするだけです。

f:id:tonton0601:20161021172858j:image

見てください、この黒さ!

f:id:tonton0601:20161021172923j:image

 

日頃いかに掃除してないかが分かります。

洗剤で汚れを洗い流し、水を切ってから再度コロコロ。なんて簡単な!

 

f:id:tonton0601:20161021173019j:image

 

このコロコロも800円くらいで買えるのでオススメです。

折りたたみバケツもあると便利です。

 

 

たたむとこんなに薄くなります。

 

f:id:tonton0601:20161021180604j:image

 

 

 

窓ガラス

f:id:tonton0601:20161021173332j:image

 

本題の窓ガラスです。

雑巾だと、どうしても拭きムラが残ってしまいます。かといって、新聞紙を使おうにも新聞とってないし。

ここで役に立つのが、ケルヒャーの窓用バキュームクリーナーです。

ケルヒャー 窓用バキュームクリーナー WV50

 

Amazonで注文しました。

早速猫が箱に。

f:id:tonton0601:20161029114100j:image

わくわくしながら開梱!

 f:id:tonton0601:20161021180632j:image

 中身はこちら。

f:id:tonton0601:20161021173052j:image

 

スキージーにバキュームがくっついたような商品です。

スキージーだと、どうしても下に水が垂れてしまうのですが、バキュームが付いているので水を吸い取りながら掃除が出来ます。

 

まず、洗剤を窓にスプレーをして、ワイプパッドで洗剤を広げていきます。

 

f:id:tonton0601:20161021180816j:image

手を汚さずお掃除ができるんです。素敵ですね!

f:id:tonton0601:20161021180825j:image

 

その後バキュームで汚れた水分をどんどん吸い取っていきます。

一気にガラスがクリアになり、かなり気持ちがいいです。

 

f:id:tonton0601:20161021172709j:image

本体の重さも1kgもないので、女性でも使いやすいです。3時間の充電で20分使用できます。

 

唯一の欠点は充電池の交換が出来ない点ですが、300回は充電出来るようなので、1年間毎日掃除して買い換えなら、納得です。

 

ちなみに、結露なども吸えるので冬場には大活躍しそうですね!

浴室の水滴にも使えるので、カビ予防にもおすすめです!

 

消耗品の洗剤、ワイプパッドは別売りで買い足す事が可能です。

 

 

f:id:tonton0601:20161021181140j:image

 

 

ケルヒャーの力を持ってしても、多少線のような拭き跡が残るので、仕上げにマイクロファイバーのタオルで拭けば完璧です。

 

まとめ

専用グッズを使うと、短時間で今まで以上に綺麗にすることが出来ました。

短い時間で効率的に掃除ができると、掃除自体も楽しくなるので、窓掃除にお悩みの方は参考にしてください。

 

関連記事