読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トントン拍子

太った猫(メインクーン9歳)がお届けするお役立ち情報発信ブログ。中の人ふたりで書いてます。

【キリンもカピバラも触り放題!】伊豆アニマルキングダムが楽し過ぎる!~伊豆旅行記②

旅行・お出かけ お得技
f:id:tonton0601:20160516091521j:image
 
東伊豆にある動物園、アニマルキングダムに行ってきました。(旧バイオパークです。)他の動物園とは一線を画す楽しさがあったので、ご紹介したいと思います!

 アクセス

伊豆急伊豆稲取駅から東海バスで10分です。

f:id:tonton0601:20160517212840j:image
 
バス停は駅を出て道なりに50m程下ったところにあります。小さい駅なので、ロータリーはありません。
f:id:tonton0601:20160517212851j:image
 
バス停発見!
f:id:tonton0601:20160517212919j:image
 
かなり本数が少ないので注意が必要ですね。
f:id:tonton0601:20160517212901j:image
 
交通系ICは使えないので、乗車時に整理券を取ります。
f:id:tonton0601:20160517212931j:image
 
バス料金は1人¥300でした。乗る前に小銭の用意をしておくとスムーズですね。
f:id:tonton0601:20160517212942j:image
 
下車時に帰りのバスの時刻もチェック!やはり本数が少ないので要注意です。
f:id:tonton0601:20160517212950j:image
 

チケットは割引券利用とクーポン購入がお得!

バスを降りるとすぐチケット売り場です。

f:id:tonton0601:20160517213002j:image
 
入園券は、大人¥2,200、子供¥1,100です。
f:id:tonton0601:20160517213020j:image
 
公式HPに1人あたり¥200引きの割引券が掲載されているので、携帯画面を見せるだけで割引してもらえます。使わない手はないですね。
 
 
 園内はアニマルゾーン、プレイゾーン、スポーツゾーンと大きく3つのエリアにわかれます。それぞれのエリアで、アクティビティごとに細かくお金がかかるようです。
f:id:tonton0601:20160517213029j:image
 
そこでぜひ使いたいのがこちらのとくとくクーポン。¥2,200分のクーポン券綴を¥2,000で販売しています。アクティビティだけでなく、売店やレストランでも使えます。これなら余ってしまう心配はないので購入決定!
f:id:tonton0601:20160517213036j:image
 
荷物を持っていたので、入園前に入口横のコインロッカーに一旦預けました。
ロッカーは大きさに応じて¥300と¥400の2種類あります。
f:id:tonton0601:20160517213009j:image
 
入園券ゲットしました。ホワイトタイガーとアリクイですね。
f:id:tonton0601:20160517213049j:image
 
とくとくクーポンもゲット。¥100券が22枚です。これでちょこちょこお財布を出さなくて済むので便利ですね。
f:id:tonton0601:20160517213056j:image
 
いざ中へ!
入るとすぐに園内マップがあります。
f:id:tonton0601:20160517214006j:image
 
早速アニマルゾーンを攻めます!
f:id:tonton0601:20160517214023j:image
 

草食動物に餌をあげよう

 ウォーキングサファリエリアに入ると、あちこちで草食動物の餌を販売しています。1カップ¥100で、量としては大根の葉が4本くらいです。

ここでさっき購入したとくとくクーポンが役に立ちます。

f:id:tonton0601:20160517214036j:image
 
歩いていくと、動物達が「餌なの?」という期待をこめて近づいてきます。
f:id:tonton0601:20160517214048j:image
 
ものすごいアピールです。
f:id:tonton0601:20160518185857j:image
 
みんな近づいてきます。
f:id:tonton0601:20160518185909j:image
 
餌に興味を示さずにケンカしている動物もいます。
f:id:tonton0601:20160517214104j:image
 
しまうまは1頭しかいませんでした。
f:id:tonton0601:20160517214126j:image
 
なかなか広大な敷地です。ここにさまざまな動物がいます。
f:id:tonton0601:20160517214219j:image
 

カワイイ猛獣たち

猛獣エリアに進むと、いました!チーターです!

f:id:tonton0601:20160518152210j:plain

 

ガラスのすぐ裏にもいました!眠そうですがバッチリカメラ目線いただきました!カワイイですね。

f:id:tonton0601:20160517214237j:image
 
続いてライオン。何頭かいましたが、みんな寝ています。

f:id:tonton0601:20160518152230j:plain

ホワイトタイガーもいます!!カッコイイ!

f:id:tonton0601:20160519093334j:image

水浴び姿、レアですね。

f:id:tonton0601:20160519093407j:image

 

キリンに餌をあげよう

ここで再び草食動物エリアに戻りました。お目当てはキリンです。
さっき買った餌は鹿にあげてしまったので、キリン用に餌を追加購入です。
f:id:tonton0601:20160517214305j:image
 
いました!キリン!
餌の気配を察知し、近づいてきます。
f:id:tonton0601:20160517214327j:image
 
早くちょうだいと言わんばかりの近さ。
f:id:tonton0601:20160517214353j:image
 
さあどうぞ!紫色の舌で器用に巻き取っていきます。
f:id:tonton0601:20160517214414j:image
 
餌をあげるタイミングで顔を触る事ができます。
f:id:tonton0601:20160519131444j:image
食べるとすぐ顔をあげてしまうので、触るチャンスを逃さないよう素早く挑みます。
 

ライオンとホワイトタイガーを至近距離で見ながらごはんを食べよう

ここで昼食です。お目当ては、猛獣エリアに隣接するその名もレストランアニマルキングダム
f:id:tonton0601:20160517214430j:image
 
メニューはこんな感じ。
f:id:tonton0601:20160517214456j:image
 
席は、ホワイトタイガーかライオンか選べます。
さらに、その時空いている番号の席を選ぶスタイルです。タイミング次第な感じですね。
f:id:tonton0601:20160517214506j:image
 
ホワイトタイガーの窓際は空いていなかったので、ライオンの窓際の席をゲットしました。
f:id:tonton0601:20160517214514j:image
 
レストラン内はこんな感じ。結構広いです。入口から入って右側がライオン。左側がホワイトタイガーです。
f:id:tonton0601:20160517214524j:image
 
お料理はセルフサービスです。注文して出てきたお料理をトレーに載せ、最後にお会計という流れ。
f:id:tonton0601:20160517214532j:image
 
お子様メニューもあります。
f:id:tonton0601:20160517214545j:image
 
選んだのはこちら。グリルチキン。
f:id:tonton0601:20160517214559j:image
 
と、ハンバーグ。チキンもハンバーグもソースは3種類から選べます。
f:id:tonton0601:20160517214610j:image
 
食事越しのライオン。
f:id:tonton0601:20160517214618j:image
 
ホワイトタイガーエリアからなにやら歓声があがったので、食べるのを中断して見に行ってみました。
すると、ホワイトタイガーがこちらへ向かってきます。
f:id:tonton0601:20160518190056j:image
 
上から定期的に肉の付いた骨がぶら下がり、そこに向かってくるのでかなり至近距離で見ながら食事をする事ができます。
f:id:tonton0601:20160517214629j:image
 
再び席に戻ると、ライオンもお肉目指して近づいてきます。
f:id:tonton0601:20160518190115j:image
 
狙っています。
f:id:tonton0601:20160517214636j:image
 
ロックオン中。
f:id:tonton0601:20160518190129j:image
 
今だ!いやーすごい迫力です。こんな姿、そうそう見ることはできません。
f:id:tonton0601:20160517214643j:image
 

カピバラと戯れよう

続いてやってきたのは「ふれあい広場」!入場は¥100です。ここでもチケットが活躍です。
文字通り動物を直接触ることができます。目玉はやっぱりカピバラですね。
 
f:id:tonton0601:20160517214908j:image
 
いました!このやる気のない後ろ姿は、間違いなくカピバラですね。
 
f:id:tonton0601:20160517214922j:image
 
回り込んでみるとやっぱりカピバラです。
近づいても全く動じません。寝ているのかな?
 
f:id:tonton0601:20160517214932j:image
 
そして、ついに、触りました!
思ったいたよりもずっと毛が硬いです。たわしみたいな触り心地です。
触ってもまったく嫌がることがありません。気付いているのかすら若干疑問です。
 
f:id:tonton0601:20160517214943j:image
 
奥にはさらにたくさんのカピバラたちがいます。
こっちはちゃんと動いています。
 
f:id:tonton0601:20160517214953j:image
 
後をついていったら、なぜか小屋に亀がいました。仲良しなのでしょうか。
f:id:tonton0601:20160519131518j:image
 
うさぎもいます。久しぶりに触りました。ふかふかです。
 
f:id:tonton0601:20160517215014j:image
 
モルモットは抱きかかえてもOKでした。
 
f:id:tonton0601:20160517215022j:image
 
ちびっこがニンジンを細かくちぎってあげていました。手であげても噛まないので小さい子でも安心。
f:id:tonton0601:20160519131531j:image
 
ふれあい広場の出入り口には手洗い用の水道が複数あります。
水道には色々な動物が彫られています。
動物を触ったらしっかり手を洗いましょう。
 
f:id:tonton0601:20160517215033j:image
 

大興奮!ホワイトタイガーにエサやり

いよいよホワイトタイガーへの餌やりです。
集合場所は1時間前には誰も並んでいませんでした。
先着25組(1組2名)の限定イベントです!
料金は500円。これはやるしかないですね。
 
f:id:tonton0601:20160517215108j:image

5分前になると、すでに行列ができていました。混雑時は15分くらい前には並んでいた方が懸命ですね。私達の後ろの組で締め切りでした。

f:id:tonton0601:20160515082800j:image

料金を払うと猛獣イベント体験修了証がもらえます。

スタッフの方からイベントの最中、ホワイトタイガーにおしっこをかけられるリスクがあるという説明を受け、若干行列がざわつきました。

そんなことで引き下がるわけには行きません。

 

f:id:tonton0601:20160517215317j:image

 

2〜3分に1組のペースで進んでいきます。

待つこと30分、ついに私たちの順番が回ってきました。

肉の付いた棒をスタッフの方から受け取ります。

棒は好きな位置に持って行って良いと言われたので、少し上の方に置いてみるとホワイトタイガーが立ち上がりました!

f:id:tonton0601:20160515082807j:image
 
すごい迫力です。
f:id:tonton0601:20160519130952j:image
 
この衝撃を500円で味わえるのであれば安いものです。
 
f:id:tonton0601:20160517215333j:image
肉球の大きさにもびっくり。
 

意外とすいてる

時期的なものなのか、どこのコーナーも空いているので写真撮り放題でした。
こんなにかわいいアライグマの周りにもほとんどお客さんがいません。
 
f:id:tonton0601:20160517215510j:image
 
密集している姿もかわいい。
 
f:id:tonton0601:20160517215519j:image
 
カメラ目線いただき!
 
f:id:tonton0601:20160517215528j:image
 
この表情、たまりません。
 
f:id:tonton0601:20160517215533j:image
 

おみやげ

おみやげコーナーは出口の直前にあります。
やっぱりホワイトタイガー推しです!
 
f:id:tonton0601:20160515082907j:image
 
入ってすぐのところで撮られた写真を1,000円で購入できます。動物たちに囲まえている風に加工が施されています。
 
f:id:tonton0601:20160517215551j:image
 

まとめ

動物コーナーだけでも見て回るのに2〜3時間かかるほど広大な敷地です。
そして何よりも動物に触り放題、間近で見放題です!
個人的にはカピバラに触れるのが最もおすすめポイントですね。
 

関連する記事