読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トントン拍子

太った猫(メインクーン9歳)がお届けするお役立ち情報発信ブログ。中の人ふたりで書いてます。

【店頭価格から29%割引】家電量販店でまとめ買いをしたら、大幅値引きしてもらえた

お買い物

f:id:tonton0601:20150830153456j:plain今年の3月末、引っ越しに向けて生活家電のまとめ買いをするために、池袋の家電量販店巡りをしてきました。

購入しようと考えていた家電とそれぞれの希望条件は次の通りでした。

  • リビング用エアコン(14畳タイプ)電気代がかからない省エネモデル
  • 寝室用エアコン(6畳タイプ)電気代がかからない省エネモデル
  • 冷蔵庫(500L以上)インテリアの色が茶色ベースなので馴染む色のモデル
  • テレビ(50インチ)目が悪いので画質にはこだわらない
  • 炊飯器  蒸気のあまり出ないタイプ

ヤマダ電機

最初に向かったお店は「ヤマダ電機 LABI1日本総本店」です。

ネット上でも「価格コム上の最安値よりも安くしてもらえた!」など、値引きに定評のある店舗です。

まとめ買い専用のカウンターは6Fにありました。

Oshiemasuカフェという、家電に関するセミナーを行っているカフェ内の一部分がまとめ買いカウンターになっています。

週末ということもあり、結構混んでいます。

まとめ買いをしたい旨をカウンターで伝えると、購入したい製品の型名、価格などを書き込むための紙を渡され、自分たちで各フロアに行き、テレビや冷蔵庫などのコーナーごとに製品を選んで、スタッフに記入してもらうようにと言われました。

どうやら、コンシェルジュが付きっきりで案内してくれるプランは事前予約のようです。

というわけで、いざ出陣!

 

まずは、エアコンコーナーです!

エアコンといえば、ダイキンかシャープのイメージでしたが、ヤマダ電機ダイキンの取り扱いがありません。

省エネ性能の高い商品を希望していると伝えると、やはりシャープ製とPanasonic製のエアコンを勧められました。

寝室用のエアコンは、フィルター自動洗浄機能が付いているかどうかで1万円ほど変わってくるようです。

商品の選定は後でもできると言われたので、リビング用と寝室用のエアコン候補を店員に記入してもらいます。

エアコンを説明してくれたスタッフは、肩書きがあったおかげか、値引き+ポイント還元率を上げた数字で記入してくれました。

 

次は炊飯器コーナーです。

蒸気が少ないタイプの炊飯器となると、三菱か日立の2択になります。

日立製の方が価格も安く、手入れも簡単そうだったので、日立製の炊飯器に決めました。

スタッフに価格交渉しようとすると、「値引きはまとめ買いカウンターの方でお願いします」と言われてしまいました。

エアコンは値引きしてくれたのに…

 

続いて冷蔵庫。

第1希望は三菱のJXシリーズです。

このシリーズはロイヤルウッドという木目調のモデルがあります。我が家のインテリアとの相性は抜群です。

ただし、価格が高いので、同じくらいの容量で安い日立製の冷蔵庫も記入してもらいます。

 

最後にテレビ。

50インチで10万円以下の条件だと、東芝のレグザかパナソニックビエラに絞られました。レグザの方が安かったので、レグザを記入してもらいました。

 

必要な家電をすべて記入してもらったので、再びまとめ買いカウンターに戻ります。

カウンターで製品リストを渡すと、席に案内され、しばらくすると担当者がやってきました。「価格調整しますので、しばらくお待ち下さい」とのこと。

何も言わなくても、価格調整してくれるのは嬉しいです!

 

カフェの中で待っていたので、コーヒーを飲んで待ちます。

しかし、待つわ待つわの30分待ちです。

 

担当者が価格調整後の一覧を持って戻ってきました。

各製品1〜2万円程度値引きされています。

なるほど、なかなか安いです。

が、もう一声と思い、他店のネットショップの価格を交渉材料に個別製品の値切りを図ります。

価格コムの画面を見せながら交渉してみると、さすがにそれは厳しいとの反応。

交渉は難航です。

粘っても思うような値引きをしてもらえないと判断し、とりあえず妥協点を見出し、見積書のみをもらってビックカメラへと向かいます。

 

ビックカメラ

ヤマダ電機に3時間近くいたため、もう6時過ぎになっていました。

実はカードも愛用していてビックカメラが本命だったので、気合を入れて挑みます。

購入する製品は、ほぼ固まっていたので早めに終わるだろうと思いながら、お隣の「ビックカメラ 池袋本店」に向かいます。

ビックカメラのまとめ買いカウンターも若干混んでいます。

番号札をもらい待つこと10分。若い女性が現れました。

ヤマダ電機での見積書を見せると「これならうちの方が安くできます。価格はすべて価格コムの最安値に合わせますね」とのこと!

頼もしいではないか。

しかも、コンシェルジュの方が付きっきりで各コーナーを案内してくれます。

売り場担当者との価格交渉もコンシェルジュが代行しくれます。

購入する製品は大体決まっていたのですが、エアコンだけは検討の余地があったので、エアコンに関しては売り場担当者とじっくり話し合って決めました。

最終的に選んだのは、日立「しろくまくん ビックカメラ オリジナルモデル」でした。

省エネ性能の高さもさることながら、ビックカメラオリジナルモデルだったため、価格の割引率も非常に高かったのが要因です!

というわけで、ビックカメラでも2時間近く交渉した結果、これだけ値下げできました。

 

値下げ結果(2015年3月29日)

冷蔵庫 MR-JX53Y  

224,640円→180,000円

延長保証10年、ポイント10%

 

エアコン(リビング用)  RAS-X40E2

154,224円→130,800円

延長保証10年、ポイント20%、工事費込み

 

エアコン(寝室用)  RAS-GBK22D

102,816円→77,200円

延長保証10年、ポイント20%、工事費込み

 

テレビ REGZA 50G9

87,156円→85,800円

延長保証5年、ポイント10%

 

炊飯器 RZ-VV100M

42,984円→34,800円

延長保証5年、ポイント15%

 

ということで、まとめ買いでかなりお得に購入することができました。

3月末の週末という時期も良かったのかもしれません。

 

 

関連する記事