読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トントン拍子

太った猫(メインクーン9歳)がお届けするお役立ち情報発信ブログ。中の人ふたりで書いてます。

【実録】扁桃腺切除手術 やってみたらこんな感じでした①~経緯から手術前まで~

扁桃腺手術
f:id:tonton0601:20150106164913j:plain

長年苦しんできた扁桃炎にピリオドを打つ為、最近扁桃腺の切除手術を受けました。

絶対に必要ではないけど、扁桃炎の症状や頻度によってはどうにか踏み切ってしまいたいこの手術。

術後の痛みや入院日数を考えると決断するには勇気が入ります。

自分も散々手術ブログを探して読んだので、今検討している方の少しでもお役に立てればと、ひとまず現在までの経過を含め書いていきます。

 

 

【手術に至るまでの経緯】

昔から体が弱いのはまさに扁桃腺のせい、と言い切れるくらい扁桃炎にかかる頻度が高く、平熱35度台に対して39度台の熱が年に数回出ていました。

一時良くなったかと思った時期もあったのですが、近年また熱が出る頻度が高くなり、疲れがたまると熱が出るを繰り返す、といった状況でした。

それでもやはり手術に踏み切れずにいたところ、扁桃周囲膿瘍になってしまい、緊急入院となってしまいました。

この扁桃周囲膿瘍の痛みと処置の痛みが壮絶で、元々全く唾を飲み込めないところまで痛みが酷くなっていたところを、なんとその痛すぎる喉に針を刺されたのです。しかも合計して5.6回。

この痛みが本当につらくて、、

もう2度とこんな経験したくない

→放っておいたらまたいつ同じ事になるかわからない

→緊急入院で仕事を休むのは本当に周りに迷惑過ぎる

→大事なタイミングで入院するのは嫌だ

→毎回抗生剤を飲まないと治らない=このままでは妊娠もできない

→この痛みを忘れないうちに手術をしてしまった方がいい!

 

というわけでとうとう手術を決断しました。

 

この時の詳細ブログはこちら。

www.tontonbyoushi.net

【手術前外来】

 まず病院の決定。扁桃周囲膿瘍で緊急入院したところとは別の病院にしました。

理由は簡単。どうせならキレイで立派な病院に入院したい。これに尽きました。

難しい手術ではないので、設備重視で選びました。

以前外来で通っていた事もあり、手術についてもとても親身になって説明してくれた記憶があったので。あとは交通の便の良さもあり、広尾の日赤医療センターにしました。

 

久しぶりに日赤に行ってみたところ、以前の担当医が退職していて別の先生が担当になりました。30代くらいの男の先生です。

日赤は手術日が毎週火曜と金曜で、狙っていた長期休暇期間は既にいっぱい。しかし相談に行った日からちょうど2週間後に空きがあったので、そこで決定しました。

 

【手術前検査】 

手術の約1週間前に手術前検査があります。費用はだいたい¥5,000くらいでした。

流れとしては、

①耳鼻科の看護師さんからひと通り検査の説明

②採血検査(7種類取りました。結果が出ないと麻酔科の診察が受けられないとの事)

③尿検査

④心電図

⑤レントゲン

⑥麻酔科の診察*歯並びのチェックと全身麻酔の説明。麻酔の資料を頂きました。

⑦耳鼻科の診察*腫れてないかチェックするだけ。不安な事とかあれば何でも質問できます。

で、最後に入院手続きをして完了です。

全身麻酔の手術はネイルとまつげエクステは取らないといけないと言われ、慌てて取りに行きました。悲しい。

 

【入院初日】手術前日

手術前日の朝10時に入院です。順調にいけば、入院期間は9日間予定。

部屋は悩んだ挙句、4人部屋の、差額ベッド代(1日¥2,160)が発生する窓際にしました。

f:id:tonton0601:20150106165003j:plain

かなり広く、綺麗で快適です。病室毎にトイレと洗面スペースが付いているのが何よりも素晴らしい。

窓からの見晴らしもとても良いです。

f:id:tonton0601:20150106165034j:plain

 

荷物を整理して着替えると、看護師さんからひと通り病棟の案内と今後の流れの説明があります。病室まで案内してくれた事務の方もとても親切でした。

病棟はとても綺麗で、整然とし過ぎていて迷子になりそうな感じです。

ラウンジも広くて綺麗。夜は夜景が綺麗でした。

f:id:tonton0601:20150106165115j:plain 

 

私の病棟は7階7Bでした。この7Aと7Bが対照の造りになっていて、同じようにナースセンターがあり、ラウンジからの帰り道がいつもどっちだかわからなくなりました。

f:id:tonton0601:20150106165240j:plain
 
通話以外病室でのネット、メール、パソコン持ち込み等自由ですが、インターネットスペースもあります。
f:id:tonton0601:20150106165443j:plain
こちらのインターネットと、TV、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機が全てテレビカードで支払い可能でした。テレビカードというよりもはや日赤電子マネーですね。
 
その他設備としては、1階にタリーズがあり、朝は先生方で混雑しています(笑)
入口付近にあるので、院内に入るとコーヒーの香りが立ち込めているのが病院らしからぬ感じで気に入っています。
コンビニ風の売店(なんでも揃います)が23時まで営業していてとても便利でした。
あと本屋さん、お花屋さん、レストランに加え、患者専用の図書室が1階にあり、図書室で借りた本は病棟毎のラウンジに設置してある返却ボックスで返却可能でした。
 
 
12:30 お昼ごはん。この日はもちろん普通食。
f:id:tonton0601:20150106165308j:plain
 
午後一で診察があり、扁桃腺が腫れていないか最終チェックです。(腫れていると出血がひどくなる為、避けた方が良いそうです。)
この日の為にかなり気をつけていたので、無事診察クリアです。
 
18:30 夜ごはん。
f:id:tonton0601:20150106165351j:plain
白いごはんにはしばらくお目にかかれないので、味わっていただきます。
 
21:00絶食開始
 
手術が翌日の2番め(1番めは9時から)だったので、絶食後から翌日の8時までに経口補水液を400m飲みなさいとのお達しがありました。
 
f:id:tonton0601:20150106171533j:plain
これを2本です。
 
ちなみにこれと一緒にこんなものを置かれました。
f:id:tonton0601:20150106171612j:plain
なんか、餌を与えないで下さい的な感じ。。
 
 
 長くなってしまったので、続きます。
 
 

続きはこちら