読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トントン拍子

太った猫(メインクーン9歳)がお届けするお役立ち情報発信ブログ。中の人ふたりで書いてます。

【年末スッキリ処分術】買い替えを検討するなら処分の手間が省ける下取りを利用しよう!

お掃除

f:id:tonton0601:20141226070903p:plain

家電の買い替え時に不要になる家電を引き取ってくれるサービスが「下取り」

下取りとは「家電を買い替える」という条件で、「古い機種を引き取り、値引きやポイントなどで還元する」というサービスのことです。しかし、値引きやポイント還元率が一定の場合も多く、新しめのモデルから買い替える場合は買い取りの方がオトクになる場合もあるので注意しましょう!

 

ネット通販の場合


【ジャパネットたかた】下取りがパワーアップ!下取りでお得に買い替えましょう!:通販、テレビショッピング

ジャパネットたかたの下取りサービスは値引き方式です。

テレビや冷蔵庫、エアコンなどの大型のものまで下取りしてくれます。1台の購入(買い替え)につき、下取りは1台だけなので覚えておきましょう。

メリット:壊れていても引き取ってくれる

ジャパネットたかたの下取りの最大の魅力は故障の有無に関わらず、引き取ってもらえることです。また、年式の古さやメーカーにも制限はありません。ただし、業務用など一部の製品には下取りの対象外となっているものもあるので、サイトで確認しておきましょう。

家電量販店の場合

ビックカメラ: 全品 日本全国 送料無料!

ビックカメラでは「買い替えキャンペーン」という呼び名で下取りサービスを行っています。これは対象となる指定機種を購入した場合に適用されるため、どんな製品でも良いわけではないので気をつけましょう。

下取りはポイント還元、回収も対応!

ビックカメラの下取りは基本的にポイント還元となり、指定商品の購入で一定のポイントが付与されます(通常のビックポイントも付与)。また、買い替えた商品が送付されてきたときに古い機種を引き取ってもらえるので手間がかからず便利です。

まとめ:量販店とネット通販の下取り内容の違いを見極めるのが重要!

下取りは家電量販店とネット通販で多く行われています。

まず、量販店はポイント還元がメインで、大型の白物家電は対象外の場合が多いです。還元ポイントも少なめで、数万ポイントの還元はビックカメラくらいです。カメラ限定ですが、カメラのキタムラは物によっては数万円の値引きもあってオトクです!

また、ネット通販の下取りは大手のジャパネットたかたが有名です。数万円の値引きとなる場合もあり、故障品も対象となります。ほかにはテレ朝の通販サイト「ロッピング」でも一部商品購入で1万円前後の下取りがあります。

下取りはリターンが少ないだけに、よりオトクなサイトを見つけて利用するようにしましょう!

 

【買取専門店】家電高く売れるドットコム

 

関連する記事