読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トントン拍子

太った猫(メインクーン9歳)がお届けするお役立ち情報発信ブログ。中の人ふたりで書いてます。

【ホントは安い!究極の低料金②】「SIMフリー」iPhone購入方法

スマホ お得技

f:id:tonton0601:20141109123500j:plain

アップルストアでの購入がベスト!

SIMフリー版iPhoneをどこで入手すれば良いかというと、アップルのオンラインストアがおススメです。もちろんカラーや容量は全種類から選択でき、6~60回の分割払いも可能です。一括払いだと初期費用が膨らむのでハードルも相応に高くなってしまいますが、分割払いなら購入しやすい、という人も少なくないはず。

 

 

 端末の手配がすんだらあとはSIMカードを入手するだけです。これも各社のオンラインストアからネット注文できるので、使い始めるまでにあちこち駆け回って契約手続きする必要もありません。

またSIMフリー版のメリットとして、海外旅行時での使いやすさが挙げられます。現地でプリペイドSIMカードを入手すれば、大手キャリアの海外向けパケットサービスよりもグッと費用を抑えられます。iOS8からSIMフリー版でもテザリングが可能になったことも、タブレットなどと併用したい人にとって大きなポイントです。

SIMフリー版デビューの流れ

STEP:1 ストアで購入モデルを選ぶ

f:id:tonton0601:20141108104722j:plain

オンラインストアだからといって家電量販店やApple実店舗と比べてカラーや仕様に制限はありません。ローン契約審査に問題なければ、6~60回の分割払いにも対応します。支払回数によっては手数料が発生しますが、一括払い以外の選択肢があるのがうれしい。

STEP:2 ストアで購入モデルを選ぶ

  • ネットで購入する

SIMカードはネット通販でも入手可。b-mobileなどの音声通話機能付きSIMカードは、各社の公式オンラインショップから直接購入できます。データ通信専用との区別に注意が必要です。

  • 量販店で購入する

機種が多いわけではないですが、通信速度やデータ通信量などを相談しながらカードタイプを選びたい場合は家電量販店での購入が便利です。量販店ポイントを利用できるというメリットもあります。

実は海外旅行で大活躍  1週間で1万円以上の差に!

SIMフリーの場合

現地でSIMを購入 → 1日500円

購入は空港でできる場合も多い

プリペイドSIMカードは海外の国際空港で入手できる場合も多い。自販機で販売されていることもあるので、気軽に入手できます。

キャリアの場合

海外パケット定額 → 1日2980円

 

 

 

 

↓ランキングに参加中!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 

関連する記事


【ホントは安い!究極の低料金活用術】「SIMフリー」iPhone攻略 - トントン拍子

 


【うまく使えばお得度MAX!】3キャリア下取りキャンペーン徹底攻略 - トントン拍子


【毎月5500円でiPhoneを使う方法!】これからiPhoneデビューするならau or ソフトバンクへの乗り換えがオススメ! - トントン拍子