読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トントン拍子

太った猫(メインクーン9歳)がお届けするお役立ち情報発信ブログ。中の人ふたりで書いてます。

【容量制限を気にせずに同期ができる!】クラウドを経由せずにスマホとパソコンでファイル同期

お得技 スマホ アプリ

f:id:tonton0601:20141022233001p:plain

パソコンとスマホでファイルを同期する方法として、一般的なGoogleドライブやDropboxなどのクラウドストレージサービスを利用する方法があります。

これらは、外出先でも手軽にクラウド上のファイルを閲覧できるという大きなメリットがあります。

 

↓ランキングに参加中!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 

しかし、ストレージ容量に制限があるので、大量のデータを管理するといった使い方はまだまだ現実的ではありません。そんなときは「BitTorrent Sync」でパソコンとスマートフォンを直接P2Pで接続すれば、簡単にファイルを同期できます。

 

BitTorrent Sync

BitTorrent Sync

1:同期用のフォルダを作成してQRコードを生成する


BitTorrent Sync

パソコンにBitTorrent Sync」をインストール、セットアップ中に同期フォルダをひとつ設定するので、好きな場所を指定しておきましょう。

セットアップが終わったらソフトを起動して「フォルダ」タブを表示します。現在設定されている同期フォルダが表示されます。

f:id:tonton0601:20141022232153p:plain

共有をクリックし、スマホ用のQRコードを生成します。

f:id:tonton0601:20141022232417p:plain

2:QRコードを確認する

 

f:id:tonton0601:20141022232437p:plain

3:アプリを起動する

f:id:tonton0601:20141022232517p:plain

アプリを起動して「同期」画面の「同期フォルダを追加」をタップ

4:読み取りモードを表示

f:id:tonton0601:20141022232545p:plain

QRコードを読み取る」でQRコードを読み込ませます

5:フォルダと同期する

f:id:tonton0601:20141022232624p:plain

パソコン側で設定した同期フォルダが追加され、ファイルの同期が可能になります。

6:パソコン側の用意をする

接続設定後、パソコン側の同期フォルダに、他のデバイスと同期したいファイルを追加しておきましょう。

7:データをダウンロードする

アプリの「同期」画面で同期フォルダを開き、追加フォルダやファイルが一覧表示されるのでタップします。

8:他アプリで閲覧する

ダウンロードを開始します。

さらにタップすると他のアプリ閲覧が可能です。

ポイント:スマホで撮影した写真をまるごとバックアップ!

「バックアップ」画面では、スマホで撮影した写真をパソコンの同期フォルダにバックアップすることができます。容量を気にする必要がないのが便利です。特に、外部メモリ増設機能のないiPhoneにはオススメの活用方法です!

 関連する記事


【スマホのカメラをスキャナ化するアプリ】紙の書類をデジタルデータ化する! - トントン拍子


【通話料を半額に!】電話番号はそのままで通話料金を抑える通話アプリ - トントン拍子


【家計簿はアプリで管理】オススメ家計簿アプリ6選 - トントン拍子